菊花賞

無敗の三冠馬。ディープインパクト。負けないレースを期待したファンや関係者の視線を一手に浴びたレースの空気は異常に感じるが、これもまた宿命なのでしょう。おそらく武豊の本音はきっと「ほっとした」だろう。

Comments are closed.