Windows 8 Consumer Preview試す

Windows 8 Consumer Previewのダウンロードが始まりました。

早速、ダウンロードしてインストールしてみました。従来のWindowsと比べると大幅な変更という印象ですが、要するに、今までのスタートボタンにマウスを置いた時のアプリ表示が起動していきなり全画面表示になったという感じです。印象は全体的にモノトーンや直線的なデザインで、これがデジタルを意識したものらしいですが、いまさらという感じです。既に、普段使用のOSがWindowsからUbuntuに変えている私にはもうどうでもいいデザインです。パソコンのログインにはMicrosoftアカウントを使用することができ、そうすることでクラウド上にパソコンの使用情報が保存され、別の場所のパソコンを同様のアカウントで開くとその情報を引き継いで使用することができるらしいです。これは既にgoogleなどがブラウザ上で行っている機能をOS上で果たそうという魂胆ですね。一見便利そうな機能ですが、セキュリティはどうなんでしょうね。気になるところです。今までメニューにあったアクセサリを探すのに苦労しそうな予感です。まだ、簡単に見る方法がわかっていないので、ちょっと困りました。ファーストインプレッションは以上です。

http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows-8/consumer-preview

Windows 8 Consumer Preview