久しぶりの小学校

 娘が学校に忘れ物をしていたので昼過ぎに取りに行きました。校舎の3階に娘の教室があるのですが久しぶりに小学校の階段を上がりました。とても懐かしい気分でしたが、階段の小ささに少し驚きました。至る所に傷んでいる跡があり、校舎は扱き使われているんだと実感しました。その後、公園に出かけ、私は壁を相手にボール投げ、娘は友達を見つけて遊んでいました。帰りは駄菓子屋さんに寄りましたが、どうやら娘は初めての体験だったようで、物珍しそうに買っていました。