福士選手の初マラソンを見て

 今日は昼から大阪国際女子マラソンの中継を見ていましたがそこには1万m第一人者の福士選手が初マラソンでスタートからダッシュの展開でした。ところが30kmを過ぎたあたりから急にスピードが落ちてあっという間に抜かれると言う展開に、改めてマラソンは準備のいる競技なんだと実感しました。その後福士選手は足がもつれ転倒することを繰り返しなんとかゴールしますが、その様子を見ながら涙が溢れて仕方がありませんでした。おそらくこれで終わりということはないでしょうからこれからが楽しみです :-D