2007 イタリア・ボローニャ 国際絵本原画展

 今日はもともとの予定が甥っ子たちの運動会だったのだが雨で中止になったので、先週見逃していた毎年恒例のボローニャ国際絵本原画展に行くことにした。娘を連れて。
 雨は降ったりやんだりで生憎だったけど、いつもの川沿いをてくてくと歩いて行くことにした。行きは調子よかったけどさすがに帰りは疲れたのか、それともおなかがすいたのかちょっとだれ気味。日本人の入賞の割合が高いのには少し驚きますが、それは世界的に見ても日本の絵本作家の割合が高いということなのでしょうか?展示の内容には赤頭巾ちゃんが多いのもなんだか不思議な感じでした。CGを使った作品が近年多いのもちょっと気になります。それから、せっかく子供を連れて行ってもグロテスクな作品には参りますね。とまあ、いろいろとためになる展覧会でした。

富士通PCの問題点

  古い富士通のPC2台のWindows2000やWindows98のインストールがうまくいかない。どちらも問題なのはデバイスの割り込みのようだ。手動で割り込みの値を変更することで回避と言いたいところなのですが、VGAの割り込みがうまくいかないのがある。さて、どうしたものだろうか :-!  
 久しぶりにWindows98のインストールをしてみた。そして家から持ってきたインストール用のFDD、これがなんと読めない :-!  仕方が無いのでその場でPBFを作ることにした。が、CDの認識の記述をしていなかったので、動かない。あー、面倒であるがじっくり作らないとね

WEBへのアップなど

 今日は大量のレーザープリンタの搬入があり、午前中はどたばたな雰囲気でしたが、昼過ぎには女の子が彼氏と共にパソコンを買いに来て、MHFがやりたいとのことなのでスリムタイプの一番早いやつにGF6200をつんで販売した。で、今日はまだ触っていなかったビッターズに商品をアップするのを教えてもらった。それ以外はCSVデータの編集ツールのカスタマイズに終始した。

6290のリカバリ 2

 IBM 6290のリカバリ後のインストールはうまくいった。が、バックアップのCDが読めない :-!  なんでだよぉ縲怐I? きっとドライブがいけてないんだろうなあ。ま、リカバリCDについては次の機会にやろう

6290のリカバリ

 リカバリがうまくいかなかったわけだが、ふと落ち着いて考えてみた。コピーしても同じ動作にならないのは、すでに入っている状態ではないかと・・・、とすると、再起動する直前をコピーすればいいのではないか? 実際にやってみたら、やはりそうだ! うまくいくではないか!! てなわけで、その状態からリカバリを作成してインストールしてみることにする。 なかなか手強いIBM竏窒oCですわ

今日の仕事

 今日はIBMで6290-63Jが数台あるのでリカバリーを作ってみることに。と、WEBアップ作業。で、リカバリーがなかなか出来ない。F11を2度押さないとインストールがうまくいかないんだ :-!

CF-T2が帰ってきた

 そう、CF-T2が起動しないと言うことで帰ってきました。で、どういうことかというと、USB-HDDをつないだら起動しなくなったと言うことらしい。帰ってきたPCを早速動かしてみることにした。HDDツールを使って確認してみたら、HDD名がおかしいのと40GBのはずが50GBとでる(-_-) 変なことはわかっているのでそのままチェックツールを使って確認作業を続けてみたところ、認識するようになった。で、起動も問題なくできるようになったのです(^o^)/ ま、用心するにこしたこと無いので、別の同等機からHDDを交換しててな感じ

webの更新

 今日は有名なショッピングサイトのメンテ。ISAバス付2台をアップ。初めて操作したけど特に問題はなしね