いままでうまくいかなかったことが

いままでうまくいかなかったことが、なんでもなかったように進み始める。ちょっと不思議な瞬間だね。どこか集中の仕方に問題があったのかもしれないね。もう少し、自分をちょっと遠目に見てみることも、してみようと思う。 :-)

一日一日が

 少しずつ気持ちの変化が現れてきている今日この頃、次の一歩をどうするか考える余裕が出てきたような気がする。振り返らず、記憶を残さないで過ごす勢いで新しいことを考える。そう、それが本来の私の思考。考えてみれば、結構昔の事は覚えているようで、実際はかなり忘れている。ま、どうでもいいことだけど ;-)

Fedora5隠居

 CentOSにこれが表示できるようになったので、今まで使っていたFedora Core 5 PCは隠居することになりました。次はクライアントとして活躍してもらうかなあ :-(

yahooブログにも

 あちこちに自分の心理を書き綴る。一貫性のないブログ。ここもやっと、文字化けせずに表示できるようになりました。よかったよかった!! :-)

木漏れ日の中で

 木漏れ日の中で

一筋の光きらきら
過ぎ去る風そよそよ
何を感じるのか?それとも・・・

こつ、こつ、こつ、こつ、刻む足音。何の音? ;-)

今日も気分は凹み気味

 なかなか復活する気配がない心。
昔にこんなに落ち込んだことがあっただろうか?
そうとう重症だな
ま、もっとも、自分の生き方に自信がないからこんな風になるんだろうなあ
これもまた自業自得
まだまだ、たくさんの人に迷惑をかけるまで行き着いていないから何とかなるかもしれない
そう思いながら過ごすしかないね :-)

白い軌跡

 白い軌跡

澄みきった空に漂う一筋の雲

その一筋は何を区切るのだろう

愛情の1ページ?
それとも人生の1ページ?

OZ MEETS JAZZ

 この番組は前彼女に言われるまでは知らなかった。というか意識したことがなかった。オールディーズは聴いたことあってもjazzは真剣に聴いたことがなかった。こういうのを聴くたびに、自分も楽しみたいと思う。その気持ちはどんどん膨らんでいく。でも、楽しむためには、まだまだすべきことがたくさんあって、本当に大変な状況である。あー、これで、一つの思いは未来永劫かなわないんだろうなあ。 :-!
 で、この番組録音しまくっているので、こんな時間に聴きまくることになるわけ。あー大変 :-(

思い出に

 思い出に

思い出に浸ることがバカなことだと気付かされる瞬間

どんなに思い入れてもずっと振り回される

どんなに信じていても裏切られる

それはその人の都合だけで決まってしまう

でも、本当はそれが自分の力のなさ

それが自分の魅力のなさでもある